top of page

カラートリートメントの危険性を!!お伝えしていきますね!






スリールでは、施術前のカウンセリングと同じくらい、

スリールでは、施術前のカウンセリングと同じくらい、


施術後のホームケアアドバイスにもしっかりと時間をかけて、


なぜ髪が傷んでしまうのか、ダメージをなくすために何を心がけていただきたいのか、


お客様お一人お一人にしっかり アドバイスをさせていただきます。



とても重要な部分として、

「ご自宅でのパーマやカラーはダメージの原因となりますので、しないようにしてください」とお願いをしています。



これ、本当に大切なことなのです!



ご自宅での「パーマ」はめったにないと思います。



恐いのが「カラー」です。



これだけ市販のカラー剤が一般化してしまっている昨今、

サロンカラーの合間にホームカラーをご使用になるのが長年の習慣になっておられる方もたくさんいらっしゃいます。



ただし、ホームカラーは、ダメージにしかならないので、せっかくの髪質改善がなかなか進まなくなってしまうのです。



詳しくはこちらの記事をどうぞ

↓↓↓↓↓↓



ホームカラーをしないようにして、

「カラートリートメントに変えてみました」

と知らせてくださるお客様もいらっしゃいます。



「カラートリートメント」…。

「トリートメント」…。



「髪と頭皮をいたわり、使うたびに白髪を目立たなくさせる♪」

って表示されていると、なんだか良さそうに見えますね…



「トリートメント」



そのワードに惑わされないようにしてくださいね。



カラートリートメントを避けるべき理由について解説していきます。





1. カラートリートメントご使用にならないでください



「ホームカラーをやめて、カラートリートメントに変えてみました!」

と、ご報告くださるお客様がいらっしゃいます。



髪質改善をしていく上で、市販のカラー剤は最大の弊害とも言えるかもしれません。



せっかくヘアエステで髪質が良くなってこられても、1回のホームカラーで髪はかなりのダメージを受けてしまうからです。



ですので、ホームカラーをしないでいてくださるのはとても良いことなのです。




ただし、

カラートリートメントも、実は強敵なのですよ。




2. カラートリートメントで皮膜が形成されます


「トリートメント」っていわれると髪に良さそうな響きがありますよね。



でも、そのワードに惑わされないでください!



何しろ、コーティング力が凄まじく、そしてかなりの添加物が入っていますので、

カラートリートメントされた髪にはものすごい皮膜が形成されていきます。


何度かカラートリートメント繰り返しておられるお客様の髪には、施術の難しさを感じていたものです。



まず、カラーが難しいです。



すごい皮膜されているのが原因で色がとっても入りにくいのです…。



さらに、パーマやストレートもかかりにくかったり、かかりムラができてしまったりします。



そうなると髪質改善エステメニューでは、せっかくの栄養分が浸透しにくい…。

という残念な事態になりかねません…。




もちろん、繰り返されることで必ずエステの結果は出ますが、

ご自宅でのカラートリートメントが抵抗分子となってしまうなら、改善のスピードが遅れるかもしれませんね。



3. 髪色が綺麗になりません



あと、お色の話をもう少しさせていただきますと、



カラートリートメント繰り返されたお客様で、特に中間~毛先部分がほぼ真っ黒になっておられる方がいらっしゃいます。



黒髪にしたいのなら良いのですが、そうでないとしたらちょっと厄介なんですね。



カラートリートメントの色素は「塩基性染料」といって、

プラスの電荷を帯びた染料がマイナスの電荷を帯びた髪と結合して髪に定着します。



傷んだ髪、パーマやカラーやストレートの施術歴のある髪は、アルカリ性に寄りやすく、マイナスの電荷を帯びています。


ですから、カラートリートメントは、健康な髪には染まりにくく、ダメージ毛には染まりやすいという特徴があるんですね。


「ライトブラウン」と表記されていても、毛先部分が真っ黒に染まってしまうという、そんな事故も起こり得るのです。




メーカーさんも、しっかり注意書きしておられますよ。

↓↓↓↓↓↓



『パーマやカラーをした髪や、傷んだ部分は暗く染まりすぎることがあります』



以前見たことがありまして、施術に苦戦したパターンなのですが、



美容室で縮毛矯正を繰り返し、ご自宅でカラートリートメントを繰り返されたお客様がいらっしゃいました。



根元のお白髪を隠したくて、でも傷めたくないから、良かれと思って週一くらいの頻度でカラートリートメントなさってたんですね。



明るめのお色が好みなのでライトブラウンをご使用になってまして、

残念ながら根元のお白髪はなかなか染まらず、中間~毛先は真っ黒という状態でした。




サロンカラーで、全体を綺麗なブラウンに直したいところですが、

かなりの熱変性毛(縮毛矯正繰り返された為)なので、カラーが明るくなりにくいんですね…。


熱変性とは?こちらをどうぞ

↓↓↓↓↓



無理に明るくしようとして、結果ダメージしてしまうという悲しいパターンです。



ということで、カラートリートメントのご使用は本当に!本当に!!「要注意」なんです!!

どうしても、根元のお白髪が気になられるときは、塗ってすぐ落とせる一時的なもののほうがリスクが少ないかもしれませんね。



スリールはしっかりとカウンセリングをして、お客様の現状とお客様のなりたいを共有していきダメージの原因を共に探り解決策を必ず見つけ出します!!正しい施術、知識そしてお客様に合わせた美髪プランで皆様かなり改善されています


スリールには



・ダメージ


・クセ毛


・カラーの持ちの悪さ



そんなお悩みを方が多くご来店くださいます。そのお悩みを改善して皆様が笑顔になってくださるのが本当に嬉しく思います



・髪を綺麗にしたい方


・悩みを改善したい方


・周りから褒められたい方



そんなお悩みの方はご希望に添えると思いますので是非ご相談くださいね。半年から一年以内に必ず理想の髪質を育んでいきますのでお任せください。



画面の左下をクリックしていただきLINE@を登録していただくとご予約やご相談を受け付けておりますので是非ご登録ください。


パソコンでご覧の方は『お問い合わせのQRコード』を携帯で読み取って頂きご登録ください(^-^)



↓↓↓↓↓↓↓↓







閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page