top of page
  • 執筆者の写真yoshisoa0402

髪の艶が無くなる印象の違いは? 京都 髪質改善 美容室



スリールのブログを見て頂きありがとうございます。


今回の内容は髪の艶の低下による印象の違いについてお伝えさせて頂きます。



髪の艶が低下していく事を感じられる方は最近多くおられると感じています。


原因としては、過度のカラーパーマ施術、的確なケアが出来ていないまたはやり方がわからない、濡れたままに髪を放置する、紫外線、摩擦、過度のブラッシング、髪は色々な要因により乾燥しやすくなり、その結果としてツヤが減少します。



もう一つ年齢による艶の減少もあります。



この写真のように年齢により艶が減少したり、うねりや、細かい毛がピンピン出てきたりします



これはエイジング毛が原因となります。



元々ストレートだったのに最近癖が出てきたりします。



エイジング毛の原因は複数あります。


加齢によるホルモン変化、頭皮の衰え、髪のタンパク質減少、血行不良などが影響を与えます。



これらの要因が重なることで、髪の細さやツヤの低下が起こりやすくなります。



髪の質感を改善したい場合は当店では質感髪質改善メニューを積み重ねていけば改善のサポートが出来るのですが


癖が原因による膨らみ等はエステではツヤツヤな綺麗な真っ直ぐな状態は難しかなります。


そのようなケースには当店では別の髪質改善をさせて頂きます。




その施術を受けた写真がこちらになります。





この状態でホームケア、定期的な栄養補給をしていく事でもっと艶髪のクオリティーがどんどん上がっていきます。  




髪質改善専門店だからこそ出来るご提案をさせて頂きます。


スリールはお客様に寄り添いサポートをする存在を心掛けていますので


お悩みがある場合はぜひご相談ください。


ホームページをご覧頂いていない方はこちらもご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

閲覧数:3回0件のコメント

Comentários


bottom of page