top of page

ダブルカラーが切れ毛の原因に? ブリーチ何度もをすると痛むの?

インスタで上がってくる画像や街中で、透明感のあるカラーや透け感のあるカラーは、ほぼ全てがダブルカラーと言われる手法でカラーリングをしています。




当店でもお客様からのご要望で多くいただきますが、艶髪や髪質改善を一番に考えていますので、基本的にはブリーチを使った施術は控えさせていただいてます。


かといってブリーチを使った施術、ハイライトやグラデーションカラーなどをしないわけではないです。

全ては今の髪質に合わせて最善の提案をさせていただいております。



目次


★タブルカラーとは?


★通常のヘアカラーとの違い


★髪が傷む→髪が弱る→切れ毛になる


★髪が弱るとダメージを蓄積しやすい髪質に


★綺麗な色味に見えるけど、実は・・・



ダブルカラーとは?


基本的には、ブリーチ+カラーの組み合わせで行われます。1回目にブリーチで髪の色を明るくして、2回目で色味を入れていくというカラーリング方法です。


2回カラーすることで、1回では出せない色味を出すことができるのです。



通常のヘアカラーとの違い


通常のヘアカラーは脱色しながら同時に染めていくので、発色に限界があります。一度で入れられるカラーは限られてしまうため、いつも似たような色になる、希望の色にならないということが起こるのです。


希望の色にするためにダブルカラーが必要です。

一度髪の毛の色素を脱色して、そのあとにヘアカラーで色素を入れる、これで理想のヘアカラーが再現できます。


グラデーションやハイライトなどのデザインカラーをするときもダブルカラーだとよりはっきりとした色味で再現できます。



それではなぜタブルカラーは傷むのか!!

それは、ダブルカラーでの説明がありましたが二度染めするからです!!


一度の全体カラーでも髪への負担は当然かかります。


これを1日に2回するわけですから、単純に傷みは2倍になると思われるでしょうが、実はそうではありません。



一度目のカラーで傷んでいる状態の髪にもう一度カラーをするので、


弱った髪にカラーのダメージが加わり、通常のカラーの4倍はダメージが進行してしまいます💦💦




ダブルカラーのメリットは何と言っても透明感・透け感・くすみを鮮明に表現できるところですが、

それだけ元々の黒髪の色素を破壊しなければいけません。




そこでブリーチを使って髪の色素を破壊していきます。

ブリーチしてキンキンになればなるほど、その後にオンする色味は綺麗に鮮明に表現されます。

その為、1回目のブリーチで薬剤のパワーを最大限に引き出す必要があります。



薬剤のパワーを強くすれば、当然髪への負担も大きくなります😭💦




髪が傷む → 髪が弱る → 切れ毛になる



ダブルカラーは、当日に2回のカラーリング施術をすることから髪を極端に傷めてしまいます。



髪が傷むと、毛髪内部の栄養分(タンパク質)が流出していきます。



髪が弱ると、カラーやパーマ・ストレートをした時に髪に受けるダメージが大きくなってしまいます。

ダメージが蓄積されることで髪が弱り、切れ毛が出来上がります。



一度切れ毛になってしまうともう大変です。


この切れ毛を直すには最低でも半年、長くても1年はかかってしまいます。


艶髪や手にいれるには、いかに切れ毛を作らないかが大事ですね!!



髪が弱るとダメージを蓄積しやすい弱った髪質になってしまいます。


ダメージを蓄積しやすい髪質は、ヘアケアをしてもすぐにパサついたり、ヘアケアの効果がたいしてなかったりします。


ダブルカラーにはこのようなリスクがあります。



綺麗な色味に見えるけど、実は・・・



ダブルカラーをしている髪は綺麗な色味に見えることが多いですよね。



写真で見ると本当に綺麗なのですが、実は実際にああいう髪を触ってみると、髪に芯がなく、毛先もバサバサな状態です。

色味も早く抜けてしまいます💦


アイロンやコテ、オイルなどで誤魔化してはいますが、実際に自分があの髪質になると、ことの重大さに気づくことが多いです。


スリールにお越しいただくお客様でも、


「ダブルカラーを興味でしてみたけどあんなに傷むならもう二度としたくない」


とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。


また、ダブルカラーは仕上がった時点での色味は最高に綺麗なのですが、その色味が一週間と持つことはありません。



髪がダメージしすぎてしまっていることから、3日後には色も落ちてしまい、ただのパサパサギシギシ髪になってしまいます。


その場の仕上がりだけではなくて、いつでも綺麗な髪色、髪質で居られる方が良いことなんです。



ダブルカラーで綺麗な色味にすることには、それ相応のリスクが伴うことを理解してから、カラーを楽しむようにしましょう。


まとめ

僕の意見としては、ダブルカラーで透明感のあるカラーをするのはカラーを楽しむために良いと思いますが、

髪質に無理をさせないように、ヘアケアを重視していって欲しいなと感じます。

素敵な色味を手に入れられるからこそ、髪への負担も大きいダブルカラー。

施術の際にはきちんとしたヘアケアを徹底するようによろしくお願いします。



スリールはしっかりとカウンセリングをして、お客様の現状とお客様のなりたいを共有していきダメージの原因を共に探り解決策を必ず見つけ出します!!正しい施術、知識そしてお客様に合わせた美髪プランで皆様かなり改善されていますスリールには



・ダメージ


・クセ毛


・カラーの持ちの悪さ



そんなお悩みを方が多くご来店くださいます。そのお悩みを改善して皆様が笑顔になってくださるのが本当に嬉しく思います



・髪を綺麗にしたい方


・悩みを改善したい方


・周りから褒められたい方



そんなお悩みの方はご希望に添えると思いますので是非ご相談くださいね。半年から一年以内に必ず理想の髪質を育んでいきますのでお任せください。



画面の左下をクリックしていただきLINE@を登録していただくとご予約やご相談を受け付けておりますので是非ご登録ください。


パソコンでご覧の方は『お問い合わせのQRコード』を携帯で読み取って頂きご登録ください(^-^)



↓↓↓↓↓↓↓↓

閲覧数:281回0件のコメント

Comentarios


bottom of page