top of page

ムース・スプレー・ワックスが枝毛の原因となる理由を説明させて頂きます!!






ムース・スプレー・ワックスの使用で

髪のダメージに繋がることをご存知でしたか?



スリールでは最後のアフターカウンセリングでは、「ムース・スプレー・ワックスはご使用にならないでください」



と、お客様にお伝えさせていただいています。


そこまではっきり言い切るには、理由がございまして。

一般のサロン様では決してお教えしないような内容となりますので、是非最後までご覧ください。




目次


★ムースやスプレー、ワックスによる髪への影響


★ムースやスプレー、ワックスに含まれるアルコールとは?


★スタイリング剤によって髪の水分を失わないためには?


★スタイリング剤を使った日は




★ ムースやスプレー、ワックスによる髪への影響



まずはじめに、髪がパサパサになる原因は水分を失っているからです。


その現象を引き起こす代表的な存在が「熱の影響」です。


熱は、髪の主成分であるタンパク質を変性させ、硬くします。


その変性のプロセスにおいて水分を失うので、熱をかけすぎた髪は乾燥したツヤのない髪になってしまうのです。


熱の影響によってたんぱく質が変性し、水分が失われた所に、ムースやスプレー、ワックスでさらに追い打ちがかかります。


こちらの記事も一緒にご覧ください!!

アイロンの影響



★ ムースやスプレー、ワックスに含まれるアルコールとは?



ムースやスプレー、ワックス等で髪をパサパサにしてしまう原因はなんでしょうか?


それは、含まれる成分のうち、髪に深刻な影響を与えるもの、それは「アルコール」です。



アルコール(エタノール)は、ムースやスプレーに含まれる様々な成分を混ぜ合わせるためには欠かせない成分です。


また、早く乾かせる効果があるため、ヘアスプレーによく使われています。



配合されている成分が髪を乾燥させるため、パサついてしまうということです。



★ スタイリング剤によって髪の水分を失わないためには?


髪の水分を失わないためには、アルコールを使用していない、天然素材の製品を選ぶということが大切です。


アルコールが少なければ少ないほど、髪の失う水分は少なくなります。



アルコールが多く含まれたヘアケア剤を使い続けると、頭皮や髪はますます乾燥してダメージを受けてしまいます。


アルコール入りの整髪料は、薄毛にもつながってしまうので要注意です。




参考までに、ヘアスプレーに含まれることの多い成分をいくつか挙げてみます。

↓↓↓↓↓↓


エタノール(アルコール)

溶剤として配合されています。揮発性が高いため、速乾性が生まれます。エタノールが揮発する際に清涼感が得られるため清涼成分でもあり、抗菌作用もあります。




LPG

噴射剤として配合されています。




DME(ジメチルエーテル)

噴射剤として配合されています。




コポリマー

スタイリング成分として配合されています。皮膜を形成して髪をコーティングします。




エチルヘキサン酸アルキル

髪に艶を出す油分で、エモリエント剤として配合されています。




ジフェニルジメチコン、ジメチコン、ポリシリコーン

いずれもシリコーンの一種で、髪の表面に付着してコーティングし、指通りをよくして艶を与えます。ヘアスタイルを崩れにくくする効果もあります。




加水分解シルク

毛髪保護成分として配合されています。




ヒドロキシプロピルキトサン

毛髪保護成分として配合されています。




パンテノール・PPG(ポリプロピレングリコール)

乳化促進する油剤として配合されています。手触りをよくする効果もあります。




ジラウロイルグルタミン酸シリンNa

界面活性剤の一種で、毛髪や肌への保湿作用や保護作用があります。毛髪内部へも素早く浸透して補修すると同時に、表面をコーティングして保護します。



イソステアリン酸

乳化剤や界面活性剤、結合剤として配合されていて、製品の安定性を高めます。



グリセリン

高い保湿作用があるため、保湿剤として、あるいは粘度の調整、抗菌剤として配合されています。



BG(ブチレングリコール)

比較的刺激の少ない保湿剤・抗菌剤です。エタノールやグリセリンよりも低刺激です。




メチルパラベン、フェノキシエタノール

防腐剤として配合されている成分です。



そして、気を付けたいのが、缶の製品に必ず入っている、高圧ガスであるLPG(液化石油ガス)です。

このガスを吹き付けていると、

どんなに髪のお手入れを頑張っても、枝毛はなくなりません(T_T)



高圧ガスを使用したムース・スプレーは髪に悪影響ですね。



まとめ

このように使うことにより髪に対しての負担がありますので髪を艶髪にするために気をつけていきましょう(^-^)

スタイリング剤の残留物質が頭皮の毛穴に詰まり、抜け毛の原因になったり、肌トラブルを引き起こす原因になったりします。

ときには、サロンでヘッドスパをしてみられるのも良いと思います。

血流が良くなることによって、抜け毛・薄毛予防、育毛促進、髪にハリと潤いも出て、髪質改善にも必ず繋がります!



スリールはしっかりとカウンセリングをして、お客様の現状とお客様のなりたいを共有していきダメージの原因を共に探り解決策を必ず見つけ出します!!正しい施術、知識そしてお客様に合わせた美髪プランで皆様かなり改善されています


スリールには



・ダメージ


・クセ毛


・カラーの持ちの悪さ



そんなお悩みを方が多くご来店くださいます。そのお悩みを改善して皆様が笑顔になってくださるのが本当に嬉しく思います



・髪を綺麗にしたい方


・悩みを改善したい方


・周りから褒められたい方



そんなお悩みの方はご希望に添えると思いますので是非ご相談くださいね。半年から一年以内に必ず理想の髪質を育んでいきますのでお任せください。



画面の左下をクリックしていただきLINE@を登録していただくとご予約やご相談を受け付けておりますので是非ご登録ください。


パソコンでご覧の方は『お問い合わせのQRコード』を携帯で読み取って頂きご登録ください(^-^)



↓↓↓↓↓↓↓↓



閲覧数:3回0件のコメント

コメント


bottom of page