top of page

切れ毛、枝毛にお悩みの方必見!!切れ毛改善方法をレクチャーします。 京都 長岡京市 髪質改善美容室

更新日:4月22日





せっかくおしゃれな色にカラーリングしても、

縮毛矯正でうねり・広がりを軽減しても、

髪の表面にピンピン飛び出る「切れ毛」が目立つと、髪が綺麗に見えないですよね。



「切れ毛」に慣れてしまった方などは、「有るのが普通」という認識になっておられるかもしれません。。。



しかし僕からコメントさせていただくと、切れ毛が有る状態というのは「髪の健康レベル10段階中、レベル2」なのです。

つまり、切れ毛というのは、有ってはいけないものなのです。


ブラッシングしたり、結んでいた髪をほどいたりする際に「プチッ」と髪が切れることがなくなれば、こんなに嬉しいことはないですよね♪


切れ毛にお悩みの方は、必見ですよ!



切れ毛の改善方法①生活習慣



切れ毛を改善する方法について解説していきます。



1. 栄養バランスを意識して、食事やサプリを摂取する



栄養不足は髪の毛に影響を与えます。



強く丈夫な髪の毛を維持するには、食品から摂取する栄養も十分な量が必要となります。



三大栄養素を摂取することはもちろん重要ですが、以下の栄養素も意識して摂取することをお勧めいたします。



「タンパク質」

髪の毛の9割はケラチンと呼ばれるタンパク質で作られているため



「ビタミン」

タンパク質の吸収を促す効果があるため亜鉛薄毛の原因である5αリダクターゼを抑制するため



食事から摂取することを基本に、不足分はサプリメントから摂取するようにしましょう。

サプリは、栄養補助食品に分類されており普段の食事から不足しがちな栄養素を豊富に含んでいます。

そのため、食事にプラスαでサプリを摂取することで栄養を補給できるのです。




2.しっかり睡眠をとる



毎日しっかり睡眠をとっていますか?

切れ毛の改善方法2つ目は、良質な睡眠についてです。


良質な睡眠には以下の効果がありますよ。



・不安やストレスを解消する


・体や脳の疲れを取る


・成長ホルモンを盛んに分泌させて髪の毛や 肌、筋肉などを再生&回復させる



このように、良質な睡眠には体だけではなく髪の毛も健康に維持する効果があるのです。

睡眠が不足すると髪の毛や肌が真っ先に影響を受けるため切れ毛などが発生します。


また、夜遅くまでスマホやパソコンを見ていると画面から放たれているブルーライトにより体が興奮状態となるのです。

興奮状態では寝つきが悪くなり、良質な睡眠がとりにくくなります。



3.紫外線対策をする



頭皮や髪の毛への紫外線対策は行っていますか?

顔や手足に比べて、頭皮や髪の毛への紫外線対策を行っている方は実は少ないですが、

お肌と同じように、頭皮や髪の毛も紫外線に当たれば日焼けをしダメージを受けます。



また、日焼けにより頭皮や髪の毛が乾燥するため頭皮トラブルの原因となるのです。

切れ毛だけでなく、抜け毛や薄毛も引き起こされる可能性が高まります。



そのため、外出する際は帽子や日傘で直接紫外線が頭皮や髪の毛に当たらないように対処しましょう。



UVカット効果のあるヘアオイルは必須アイテムとなりますよ!



紫外線対策について詳しくはこちらをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓



4.ストレスを解消する



ストレスが体に悪いことは皆さんご存知ですよね。

髪の毛と頭皮にも悪影響を与えます。



ストレスが切れ毛を引き起こすメカニズムは以下のとおりとなっています。


ストレスを慢性的に受けると交感神経が働く


自律神経のバランスが崩れて、血行不良に陥る


頭皮へ十分な酸素や栄養が運ばれない


切れ毛などの頭皮トラブルが発生する



このように、ストレスは切れ毛の原因となってしまうのです。



切れ毛を防ぐには、ストレスを発散してリラックスする必要があります。

緊張が続いている時はゆっくり深呼吸をするなど、緊張をほぐすこともおすすめですよ。



忙しい日々を送っているとしても、温かいお風呂にゆっくり浸かるなど、

寛げる時空間を必ず確保する生活習慣を心がけましょう。




5.静電気対策をする



切れ毛の改善方法5つ目は、静電気対策についてです。



静電気は髪の表面を守っているキューティクルにダメージを与えてしまいます。



その結果、紫外線やホコリ・摩擦などの刺激を受けやすくなり切れ毛が引き起こされるのです。


静電気対策をするには、以下の方法がありますよ。


常に保湿を心がける


アミノ酸シャンプーを使って乾燥を防ぐ


トリートメントでうるおいを閉じ込める


ドライヤーを同じ箇所に長時間当てない


季節に関わらずヘアオイルを常用する





切れ毛の改善方法②ヘアケア




次はヘアケア編による切れ毛の改善方法について4つ解説していきます。




1. シャンプーのやり方を見直す


ヘアケアでできる切れ毛の改善方法1つ目は、シャンプーについてです。



正しいシャンプーの方法を以下に解説しますので、日頃できているかチェックしてみてくださいね。



①シャンプー前に軽くブラッシングをして、指通りの良い状態にしておく


②3〜4分の予洗い お湯でしっかりすすぐだけで8〜9割の汚れが落ちる


③指の腹で優しく洗う爪を立てずに頭皮を優しく洗う


④十分に泡を流すことで頭皮トラブルが防げる



頭皮は肌と同じであるため、ゴシゴシ強く洗うとダメージを受けます。

優しくマッサージするように洗うことで、頭皮もキレイになり頭皮トラブルを防ぐことができますよ。



2. ドライヤーのやり方を見直す


お風呂から上がったら、すぐに髪を乾かしていますか?

髪の毛は濡れている時が最もダメージを受けやすいため、1分でも早く乾かす必要があります。



ドライヤーの当て方も重要です。



タオルドライにて頭皮や毛先など大部分の水分を拭き取る。


ドライヤーを頭から15~20cm離して前髪から乾かす。


髪を持ちあげて、根元からしっかり乾かす。


同じ箇所に当たらないよう、ドライヤーを動かしながら乾かす。


乾いた髪にドライヤーを同じ箇所に長時間当てると、さらに髪が乾燥して切れ毛が引き起こされてしまうのです。

しっかり乾かしつつも、乾燥させないように風を満遍なく当てるようにしてくださいね。




3. 髪に栄養を与えてくれるシャンプーを使う


ヘアケアでできる切れ毛の改善方法3つ目は、シャンプー剤選びについてです。

「静電気対策をする」でも軽く触れましたが、ダメージケアをするにはアミノ酸シャンプーがお勧めですよ。



髪を綺麗にする魔法のシャンプーを

使い続けることで、髪も頭皮も本来の力が戻り元気になりますよ。

このシャンプーは、天然由来成分で作られているため敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使用できます。




4. 本物のトリートメントを毎日使う


ヘアケアでできる切れ毛の改善方法4つ目は、トリートメントの使用についてです。

トリートメントを使うことで、出来てしまった切れ毛を落ち着かせることができます。



髪の補修効果により、これ以上の切れ毛を防ぐこともできるのです。



ご新規のお客様で切れ毛にお悩みの方、お尋ねしてみると

ご自宅でリンスやコンディショナーをお使いの場合が多いです。

リンスやコンディショナーは、髪に栄養を補給できません。

コーティング剤などの添加物が多量に含まれ、使い続けることでそれが蓄積されていき、

栄養の浸透しにくい髪質が育まれていってしまいます。

ですので、リンス・コンディショナーのご使用は早急におやめいただくのがベストです。



髪に必要なタンパク質を補ってくれる高品質のトリートメントをお使いくださいね^^



仕上がりの質感を選べるトリートメント



水分量をアップさせる集中ケア用トリートメント




5. 月に一度の髪のエステで定期的な栄養補給



これはですね、ご自宅ではできない施術ですので、私たち髪質改善師にお任せくださいね。



切れ毛・枝毛に悩まされていた方でも、半年〜一年で改善できるよう、

プロとして責任を持って施術担当させていただきます☆



切れ毛が減ってきたら、本当に嬉しいと思います。



それと同時に、新たな切れ毛を作らないために、必要な情報も合わせてお伝えしていきますね。




切れ毛が出来る原因を知ることも大切



切れ毛が出来る原因を3つ解説していきます。



①ホルモンバランスの乱れ


髪の毛の切れ毛が増える一つ目の原因は、ホルモンバランスの乱れについてです。

女性ホルモン「エストロゲン」には、以下の作用があります。


髪の毛の成長を促進する


髪の毛の成長期間をキープする


コーラゲンの合成を促進する


女性ホルモンには髪の毛をキレイに保つ役割があり、このホルモンのバランスが乱れてしまうと、髪の毛に大きな影響が出てきます。


②髪に必要な栄養の不足


無理なダイエットをしていませんか?

体型や体重を意識するあまり、摂取カロリーを控え過ぎていると髪の毛にも影響が出てしまいます。

極端な食事制限をすることは髪の毛にも良くありません。



私たち人間の体にとって、以下の三大栄養素は決して欠かすことができないのです。


脂質


糖質


タンパク質


バランスの良い食事は髪の毛の成長にもつながるため、偏った食事にならないよう気を付ける必要があります。



③髪のダメージの蓄積


カラーリングやパーマ、スタイリングのためにコテ・アイロンなど繰り返していませんか?

髪の毛の切れ毛が増える三つ目の原因は、髪のダメージの蓄積です。

おしゃれに必要なカラーリングやパーマですが、一般的な施術を繰り返すと、髪の毛には大きなダメージを与えています。

そのダメージをケアせずに、コテやアイロンを続けていると髪の毛はどんどんダメージが蓄積されていくのです。

その結果、切れ毛や枝毛が発生してしまい髪の毛がボロボロになってしまいます。



無理なパーマやカラー、縮毛矯正、ブリーチなどを繰り返してこられた場合、

切れ毛・枝毛を作ってしまった責任はご本人様にも有るということを理解しておきましょう。




切れ毛についてまとめ


いかがでしたか?

切れ毛の原因や改善方法について理解していただけましたでしょうか。

切れ毛には様々な原因がありますが、どれか1つでも当てはまる場合は改善が必要です。

改善せずに放置していると、切れ毛が増えて生えてくる髪の毛も弱く細くなってしまいます。

体からのSOSに目をそらさずに、しっかり向き合って改善するよう努めることをおすすめしますよ。

今日解説したことを継続していただくことで、切れ毛も改善されて綺麗で健康な髪の毛へと導かれる効果が期待できるのです。



是非ご参考になさってください!



スリールはしっかりとカウンセリングをして、お客様の現状とお客様のなりたいを共有していきダメージの原因を共に探り解決策を必ず見つけ出します!!正しい施術、知識そしてお客様に合わせた美髪プランで皆様かなり改善されています


スリールには


・ダメージ


・クセ毛


・カラーの持ちの悪さ


そんなお悩みを方が多くご来店くださいます。そのお悩みを改善して皆様が笑顔になってくださるのが本当に嬉しく思います


・髪を綺麗にしたい方


・悩みを改善したい方


・周りから褒められたい方


そんなお悩みの方はご希望に添えると思いますので是非ご相談くださいね。半年から一年以内に必ず理想の髪質を育んでいきますのでお任せください。


画面の左下をクリックしていただきLINE@を登録していただくとご予約やご相談を受け付けておりますので是非ご登録ください。


パソコンでご覧の方は『お問い合わせのQRコード』を携帯で読み取って頂きご登録ください(^-^)


↓↓↓↓↓↓↓↓











閲覧数:159回0件のコメント

Kommentarer


bottom of page