top of page

髪がパサパサな乾燥による髪の広がる原因と保湿する点での注意点を説明させて頂きます!




パサつきに広がり、手ざわりの悪さ…髪が乾燥してしまうと、どれだけヘアスタイルに時間をかけても 綺麗な髪に見えないですよね(泣)

今回は、パサパサな乾燥髪になってしまう原因と綺麗な髪になるための方法もご紹介して参ります!



目次


1乾燥した髪はダメージの赤信号手前


2.なぜ髪が乾燥してしまうの


3.髪の毛を濡れた状態のまま放置しない


4.髪を保湿するにも注意が必要


5.繰り返し行うカラーやパーマ


6.季節に合わせたダメージ対策を




1.乾燥した髪はダメージの赤信号手前!!


髪が乾燥してしまうと、パサつきや広がりやすくなります、乾燥している髪内部は水分が不足しています。

常に髪内部の水分が不足してしまうと、

・毛先の絡まりや

・枝毛

・切れ毛

・ツヤ感

がそこからさらに髪の傷みが進行してしまうと、ヘアカラーやパーマが出来ないハイダメージ毛となってしまうことも!




2.なぜ髪が乾燥してしまうの?


キューティクルの損傷が 乾燥の原因と言えます!

髪の表面にウロコ状に重なっているキューティクルは、髪内部の水分や成分をキープしてくれている以外に、ツヤや髪触りの良し悪しにも関わってくる 重要な役割を果たしています。

しかし困ったことに、このキューティクルとっても繊細でデリケートな存在なんです!

ヘアカラーやパーマといった薬剤を使用するメニューで傷むのはもちろん、熱を用いるドライヤーやコテ・アイロン、日々のブラッシングやシャンプー、紫外線や枕でこすれてもダメージを受けてしまいます。


パサパサな髪はハイダメージになってしまうと最終的には 修復方法が無くなってしまいカットで切ってしまうしかありません(泣)



3.髪の毛を濡れた状態のまま放置しない!!


お風呂上がり、シャンプー後、タオルドライしてそのまま・・・濡れたまま放置していませんか??


濡れたままの髪の毛は、とってもデリケート。髪にとっても負担になりがちなだけではなく、雑菌も繁殖しやすくなります。

髪が濡れたまま寝てしまうなんて、最悪です・・・

寝癖も、つきにくくなるので、お風呂上がりは、ドライヤーで髪の毛を乾かしてから、お休みくださいね。

髪を乾かすときはまず根元から。

根元の水分を毛先に向けて送っていくようなイメージで乾かしてください。





4.髪を保湿するにも注意が必要!


乾燥しているからと、 とにかく保湿しなきゃ!と、流さなくていいトリートを大量に重ね付けしていませんか?

もしかしたら乾燥髪に拍車をかけている可能性もあります!!

髪の毛は、髪が濡れてるときから乾いていく段階で形が固定されていきます。

また、ドライヤーもコテ・アイロンも、髪内部の水分を飛ばすことで髪を形作っています。

そのため、ドライヤーやコテやアイロン前に、髪にべったりと流さなくていいトリートメントなどが付いていたら


・ 乾かない!!


・髪の形がつかない!!


このような原因でドライヤーで乾かしすぎたりコテやアイロンで熱を与えすぎてしまいパサパサ髪に仕上げてしまうこととなります。


髪を乾かす前のドライヤー前につける流さなくていいトリートメントを使用する前は、大量につけずベタベタしない量に抑えるようにしましょう!!

コテ・アイロンの際は 使用後にオイルタイプの流さなくていいトリートメントやバームのスタイリング剤がオススメです!!




5.繰り返し行うカラーやパーマは乾燥の原因に!!


 ヘアカラーは髪の毛のキューティクルを開いて内部に染料を入れ込んで染めていきます。

髪を明るくするためのブリーチは髪への負担が大きいです!!

ブリーチは髪の色素を抜いた後にカラーを入れていくため、髪にとって1度に大きな負担を与えていきます!!


パーマをかける際も使われるパーマ液も、キューティクルを開いて髪の内部に浸透させていくので、髪の負担がかかり乾燥の原因となります!!




6.季節に合わせたダメージ対策を!



乾燥する冬場にはハンドクリームやボディクリームで肌をケアしたり

夏場は紫外線や日焼け止めを肌から守る様に、髪だって季節に合わせたダメージ対策が重要となってきます(^-^)


・冬場は暖房を使用したら空気が乾燥するので水分と油分の流さなくていいトリートメントをバランス良く使用したり

髪が乾燥しないケアを整えることが大切です。

外出の際はオイルやバーム剤・流さなくていいトリートメントを用いて、外の乾燥から髪をガードしましょう!


紫外線の影響を受けやすい夏場は、帽子を被るのが一番の紫外線対策になります。オイル系をつけるのもオススメです


他にも、ブリーチや明るい色のヘアカラーを短い期間で繰り返さない・パーマや縮毛矯正は 美容師さんに相談しつつ施術する事で髪の乾燥具合を減らすことが叶います!



まとめ

色々と乾燥の原因を注意してもらいケアを意識していただくと必ず綺麗な髪が手に入ります(^-^)



スリールはしっかりとカウンセリングをして、お客様の現状とお客様のなりたいを共有していきダメージの原因を共に探り解決策を必ず見つけ出します!!正しい施術、知識そしてお客様に合わせた美髪プランで皆様かなり改善されていますスリールには



・ダメージ


・クセ毛


・カラーの持ちの悪さ



そんなお悩みを方が多くご来店くださいます。そのお悩みを改善して皆様が笑顔になってくださるのが本当に嬉しく思います



・髪を綺麗にしたい方


・悩みを改善したい方


・周りから褒められたい方



そんなお悩みの方はご希望に添えると思いますので是非ご相談くださいね。半年から一年以内に必ず理想の髪質を育んでいきますのでお任せください。



画面の左下をクリックしていただきLINE@を登録していただくとご予約やご相談を受け付けておりますので是非ご登録ください。


パソコンでご覧の方は『お問い合わせのQRコード』を携帯で読み取って頂きご登録ください(^-^)



↓↓↓↓↓↓↓↓

閲覧数:6回0件のコメント

Comentarios


bottom of page