top of page

髪の毛とブリーチの関係性 京都 長岡京市 髪質改善 美容室

更新日:4月22日





最近ブリーチをされる方が増えてますね!!

今から20年前にも確か流行りましたね!

35歳から45歳ぐらいの方は覚えてる方も多い方と思います(^-^)



今回はブリーチと髪の関係性をお伝えしていきますね!



ブリーチとは髪の毛の元々の色素を抜く“脱色剤”のことを言います。

ブリーチで、普通のヘアカラーのように色は入りません。

どちらかと言うと「色を抜く」ものになります。



ブリーチの気になるデメリットは?



・髪の毛が傷む!

・色落ちがスーパー早い

・頭皮にダメージを与える

・パーマや縮毛矯正がかけられない! ・コストが結構かかる



ブリーチをしてしまうと髪の毛が傷むだけでなく、パーマやアルカリ縮毛矯正がかけられなくなります。

最近では酸性縮毛矯正でしたらかけれる場合もありますが髪の状態によったり

出来る美容師さんが少ないです。



ですがブリーチもデメリットばかりではありません。



ブリーチのメリットはこちらになります。


・明るい髪色に出来る!

・色が入りやすい

・ヘアカラーの幅が広がる!

・デザインカラーが出来る!


外国人みたいにしたい方は持ってこいなんですけど・・・・



やりすぎると・・・・。



髪の毛が溶けて切れます💦


ドライヤー当てただけでパラパラ…

と毛先が床に落ちていったり💦



枕の摩擦で後頭部だけが短くなってしまったり、切れ毛が多すぎてスッカスカになったりします💦


考えるだけで恐ろしいですよね?



そうならないためには、連続でブリーチをするのはやめましょう。



ではどのくらいの頻度でブリーチやカラーをすればいいのか?




・暗くしたい場合



カラーをした時に明るくなりすぎたりした場合 髪の毛が安定してから再度カラーをした方がいいので1週間は様子を見てください!


それから暗めに染め直すのは割と簡単に、リスクも低いので染め直しがしやすいです。



でもここで注意したいのは黒染めは絶対にお控えください。

次に明るくすることがかなり難しくなります!!




・もっと明るくしたい場合



ダブルカラー後、もっと明るくしたい場合


これは少し難しくなります。


さらにブリーチをするのであれば大体1ヶ月くらいは間を空けて下さい。



でも絶対セルフブリーチはしないこと!!


市販で売っているものは誰でも色素が抜けるように作られていて ダメージが強すぎたり、ブリーチの扱いを間違えてしまうと傷みが半端じゃないんです!



もう1回色を抜いたら明るくなる! と思ってセルフでやっちゃう…って人、いるかもしれませんが

ムラになったり汚い色になる可能性も出てきます。


まずは自分で事を起こさずに美容師さんに相談しましょう。




・ブリーチの傷みはどのくらいかといってもピンと来ないですよね?



例えるなら、リカちゃん人形の髪の毛の様な パサパサでキシキシの質感です。


ゴワつきも凄いですし、ブラシなどの通りもすごく悪くなります。


トリートメントでケアしたとしても修復はかなり難しいと思います。

明るくしたくなって、ダブルカラーをする。 でもその後明るい髪の毛に飽きて暗くする。



そしてまた明るくしたくなってブリーチをする…💦



そういう風に明るくしたり暗くしたりする方多いと思われますが、それを繰り返していると毛先が溶けてしまいます。




きちんと今後のことを考えてダブルカラーをしましょう



・既にブリーチのし過ぎで傷んでいる場合はどうすれば良い?


実際、ブリーチのし過ぎで痛みがひどくなってからどうにかしなきゃ!!!って焦る方、多いですよね?

本当はそうなる前に防いでほしいのですがそれもなかなか難しい。

もう手遅れかも?という方に向けた改善策を3つ紹介しますね!




①傷んだところは切る!!




潔い方法はこれです!



傷んだ髪を伸ばすよりきれいに伸ばした方がいいですよね?



②伸びてきた根元をリタッチする



やはりダブルカラーの場合(明るいヘアカラー) 、髪の毛が伸びてくると根元が気になってきますよね…


もう一度明るめカラーをしたいときは、伸びてきた根元だけブリーチのリタッチをオススメします!!



また、ブリーチを使わず普通のカラー剤でも結構明るくすることができます!



全頭ブリーチを繰り返すよりも、リタッチの方がダメージが少ないので

リタッチをしてからオンカラーすることをお勧めします!




ちなみに私は伸びた根元分をブリーチでリタッチして

毛先をこまめに切る…というのを繰り返し、

ハイトーンカラーをなるべく綺麗に維持しています




③トリートメントをしてもらう



これは最後の足掻き…てな感じですが

もしどうしても伸ばしたい!!って方は



サロントリートメントをしてもらうことですね!



ホームケアで行うトリートメントよりも保湿力、補修力はあります。

ただ、元のさらさらな髪の毛には絶対戻らないのでそれだけは覚えておいてください!




まとめ

いかがでしたか?

ブリーチを連続でしているとその分髪の毛を傷ませてしまうことは分かっていただけたでしょうか?

痛んだ髪の毛は美容室でいくら高い

トリートメントをしても元の髪の毛には戻りません。

もちろん、切れてしまったらもう復活することはありません…。

ですので、髪の健康のことを考えてカラー施術を楽しむようにしていきましょう。



スリールはしっかりとカウンセリングを

して、お客様の現状とお客様のなりたいを共有していきダメージの原因を共に探り解決策を必ず見つけ出します!!正しい施術、知識そしてお客様に合わせた美髪プランで皆様かなり改善されています


スリールには


・ダメージ


・クセ毛


・カラーの持ちの悪さ


そんなお悩みを方が多くご来店くださいます。そのお悩みを改善して皆様が笑顔になってくださるのが本当に嬉しく思います


・髪を綺麗にしたい方


・悩みを改善したい方


・周りから褒められたい方


そんなお悩みの方はご希望に添えると思いますので是非ご相談くださいね。半年から一年以内に必ず理想の髪質を育んでいきますのでお任せください。


画面の左下をクリックしていただきLINE@を登録していただくとご予約やご相談を受け付けておりますので是非ご登録ください。


お店のホームページはこちら

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️


パソコンでご覧の方は『お問い合わせのQRコード』を携帯で読み取って頂きご登録ください(^-^)


↓↓↓↓↓↓↓↓






閲覧数:5回0件のコメント

댓글


bottom of page