top of page

髪の毛ザラザラぼこぼこゴワゴワ、直し方をお伝えします|京都 長岡京市 髪質改善美容室




ブローしてもうまくまとまらず、とにかく扱いにくいそんなお悩みをお持ちの方も多いと思います。



髪がザラザラぼこぼこゴワゴワになってしまう原因を解説していきます!






★ ゴワゴワ、ザラザラ、ボコボコになる原因とは?





1.ダメージによるざらつき



髪に負担がかかっていると、キューティクルが変形したり剥がれてささくれのようになったりします。

髪のダメージはみためだけでなく、手触りも悪くなり扱いにくくなります。

髪がざらついたりごわつくと、くし通りも悪くなりダメージがダメージを呼ぶ状態になります。

 


2.引っ張って抜くことは避ける


ヘアサイクルは、成長期、退行期、休止期を繰り返していますが、くせ毛が気になるからという理由で成長期の髪を抜いてしまうと、毛根が傷んでしまいます。

また、髪の毛は一日に50~80本程度は自然に抜け落ちるものです。

引っ張って髪を抜いてしまうと、その部分の髪が薄くなってしまう可能性もあります。

どんなにビリついた髪の毛でも、抜くのは絶対に避けましょう。



3.髪質によるざらつき



生れつき髪がざらついたりごわつくやすい髪質があります。

根元からざらつきがある場合は髪質によるもののことが多いです。

癖は波状毛と捻転毛もしくはその両方という状態があり、波状毛はうねりがでやすく捻転毛は髪自体が細かくねじれているため手触りがざらつくこともあります。

 


4.熱によるざらつき



熱によるダメージでざらついたりごわつく場合もあります。

過度な熱によるダメージは熱変性により、髪が硬化し、ざらざらやごわつく原因になります。



5.市販のシャンプー剤を避ける


これまでにもお伝えしてきましたが、美容室で髪に良い技術をしてもらったとしても、

毎日ご自宅で市販のシャンプー剤をご使用になると、一気に台無しになります。

繰り返し使用されることで、ザラザラぼこぼこゴワゴワ毛質から抜け出せなくなってしまいますよ!




ゴワゴワ毛の方で、先天性のものと考えられるのは、日本人に多い「波状毛」「捻転毛」というタイプのくせ毛です。

特徴として手触りがザラザラしていることが多く、毛先がまとまらず扱いにくかったりします。



ご自分の元々の髪質がどんなタイプか、それをしっかり知ることも大切です。




★ 毛髪の種類を大別すると



毛髪の状態は、個人差が大きいですが、大きく直毛・波状毛・縮毛の3種類に分けることができます。




『直毛』…いわゆるナチュラルな直毛。

直毛とはいっても、ゆるやかなくせのある直毛が一番多いようです。




『波状毛』…波状にうねってカールした髪。

直毛の髪より、手触りザラザラ感があります。

断面は卵型です。

くせ毛の方のほとんどはこれに当たります。




『捻転毛』…ところどころ捻じれた髪。

太さが不均一で捻じれた部分は細く、切れやすくなっています。

触るとぼこぼこ・ゴワゴワ感があります。




『縮毛』…チリチリと縮れた髪。

黒人の方に多く、日本人にはこのタイプはあまり多くありません。

これらは見た目が違うだけではなく、実は毛髪の断面にも違いがあり、

直毛は円形ですが、くせが強くなるにつれ楕円形に近くなっていきます。





★ どうしてそうなるの?



以前はこんな髪質じゃなかったのに!という方もおられます。

では、そうなってしまう原因とは何なのでしょうか?



大きな原因としては以下の3つが挙げられます。



1. 遺伝


波状毛や捻転毛等のくせ毛の多くは遺伝的要素が強いです。

くせ毛は優性遺伝ですので、両親や祖父母がくせ毛の場合、高確率でくせ毛になります。

年齢とともに、その遺伝が強く現れるようになるケースも多々あります。

腕の良い美容師さんにくせ毛を生かしたカットにしてもらったり、

サロンで定期的に栄養補給をして水分量を常に安定させることで、かなり扱いやすくなっていくと思います。


髪のお悩みを解消できる、髪質改善メニューを扱っているサロンを見つけてくださいね。

手っ取り早く、安価な縮毛矯正を繰り返すようなことは避けてくださいね。

ダメージしてしまうと、ザラザラびりびりがどんどん酷くなっていきますよ(TT)



2. 頭皮の毛穴詰まり


意外に思われるかもしれませんが、頭皮の毛穴詰まりがゴワゴワくせ毛の原因になることもあります。

毛髪は、毛穴を通って、頭皮上に押し出されるように生えてきます。

毛穴に汚れが詰まっていると、毛穴が変形するため、髪にうねりが生じ、真っ直ぐな髪が生えるのを妨げてしまうのです。

毛穴の詰まりの原因は主に皮脂によるものです。

また、シャンプーのすすぎ残し、細かい埃や塵、スタイリング剤による汚れなどが頭皮に残っているために、毛穴に詰まってしまう場合もあります。

しかしながら、汚れを落とすために洗浄力の強いシャンプーを使っていると、頭皮の乾燥を防ぐために必要な皮脂まで洗い流してしまい、かえって皮脂を余分に分泌させる原因にもなります。

まずはお湯でしっかりと汚れを流してから、洗浄力のマイルドなシャンプーで髪を洗うようにしましょう。



3. 生活習慣


睡眠不足や食生活の乱れ、過度な食事制限を伴うダイエットによって髪質が悪化してしまうこともあります。

必要な栄養が不足すると、髪や爪など体の末端まで栄養が行き渡らず、太さの不均一な弱い髪が生えてくることがあります。

また、ホルモンバランスが乱れ、一時的に髪質が変化することもあります。

これらは日々の生活習慣が原因になっています。

もしも髪だけでなく、他の部分にも何らかの不調がある場合は、生活習慣を見直した方が良いと言えるでしょう。




★自宅でのケア方法は


ドライヤーの前に、しっかりオイルやミルク付けてください!!

タオルドライをして、水が滴らなくなったところですぐさまドライに入るのですが流さなくていいトリートメントは必ず必ずたっぷり付けてくださいね(^-^)

スリールのトリートメントオイルとミルクを手のひらで馴染ませてからブローするのもお勧めです。


本当に髪の毛ツルツルになりますよ。

乾いてからもう一度オイルを付けるとばっちりです。



サラサラストレートな髪にしたいなら

縮毛矯正か一番です(^-^)


当店の縮毛矯正は本当に髪の毛ツルツルになりますよ!!



ご自宅のケアやなる原因は気を付けて

是非、今日からでもやってみてください!



スリールはしっかりとカウンセリングをして、お客様の現状とお客様のなりたいを共有していきダメージの原因を共に探り解決策を必ず見つけ出します!!正しい施術、知識そしてお客様に合わせた美髪プランで皆様かなり改善されています


スリールには



・ダメージ


・クセ毛


・カラーの持ちの悪さ



そんなお悩みを方が多くご来店くださいます。そのお悩みを改善して皆様が笑顔になってくださるのが本当に嬉しく思います



・髪を綺麗にしたい方


・悩みを改善したい方


・周りから褒められたい方



そんなお悩みの方はご希望に添えると思いますので是非ご相談くださいね。半年から一年以内に必ず理想の髪質を育んでいきますのでお任せください。



画面の左下をクリックしていただきLINE@を登録していただくとご予約やご相談を受け付けておりますので是非ご登録ください。


パソコンでご覧の方は『お問い合わせのQRコード』を携帯で読み取って頂きご登録ください(^-^)



↓↓↓↓↓↓↓↓










閲覧数:11回0件のコメント

Kommentare


bottom of page