top of page

髪質が変わる?髪質が変化する 年齢で変わる?そんなことあるの? この原因と気を付ける点をご説明させて頂きます。



このような変化を感じた方はいますか?


「今まで直毛だったのに、最近天然パーマみたいに癖が出てきた?」

「10代、20代と比べて髪の毛のツヤ感が無くなり乾燥してパサパサしてきた。」


こんな感じに年齢を重ねていくことで髪質がちょっとずつ変わったと思ったことはありませんか?

今回は、髪質が変わったとお悩みの方には必見。

その対処法について解説していきます。


まずはじめに!!

髪はダメージする前にケアすることが大切です


髪の毛は肌と同じ様に年齢を重ねていくことで加齢によって衰えてしまい、ハリコシをなくしてツヤもなくなります。

髪は肌と違い自己補修が出来ません!!なぜなら髪は死んだ細胞と言われていますので髪が自ら補修することはありません。

ですので髪はダメージを負わない様予防することが大切です!

予防といっても髪の状態は年齢や季節によっても全く異なります。髪を綺麗に保つためには、髪質に合わせてケアを変えることが大切です。



髪質が変わる原因は



①頭皮の状態が悪い


頭皮の血行が悪かったりしっかりとシャンプーのゆすぎが出来ていなくて皮脂や汚れで毛穴が詰まっていたりと頭皮環境が悪い頭皮からでは、髪へも充分な栄養が行き届きません。

きれいな髪を保つには、頭皮の状態を綺麗にしておくことが大切です。


②髪が細くなる?


髪が細くなりボリュームがなくなるということもあります。この原因は加齢によるもので20代後半から徐々に細くなり始め40台頃から細毛や薄毛が進行することが多いです。

細毛や薄毛の原因は加齢による女性ホルモンの低下や栄養不足、過度なストレス、髪にあっていないヘアケア、繰り返されてきたカラーやパーマでのダメージなどが主に言われています。



③身体全体の栄養状態(無理なダイエット)


過剰なダイエットをするなどして身体全体の栄養が不足すると、髪へ送られる栄養も不足し、髪質が悪化し細くなる原因となります。



年齢別によるお悩み


【20代】


20代女性の髪のお悩みはパサつきや枝毛、切れ毛、ダメージがほとんどです。

これはカラーやパーマ、アイロン、コテによるダメージが原因のことが多いです。

髪のパサつきは髪に栄養や水分がなくなってしまい潤いがなくなるとおこる症状です。

切れ毛、枝毛は一度出来てしまうと完全に直すことはできません。毎日こまめに髪のケアを行い髪が受けるダメージを抑え症状の悪化を防ぐことが大切です。


【30〜40代】ケア重要


30〜40代になると、外部からの刺激に加えて老化が原因での髪のトラブルが増えてきます。歳をとると肌は衰えてシワやたるみが気になります。それと同じ様に頭皮も衰えます。

衰えた肌は新陳代謝が下がり血行が悪くなり頭皮の環境も悪くなります。すると髪が細いままで成長しなかったりハリコシを失い乾燥しやすくなりパサつきます。

また頭皮がたるんで毛穴が歪むことで新しく生えてくる髪がくせ毛になることもあります。

そのため30歳を過ぎるとすでに生えている髪をケアするだけでは不十分でこれから生えてくる髪のことも考えて頭皮からケアすることが大切になります。

頭皮をケアする方法として代表的なのはヘッドスパですね!!

あとは生活習慣を整えてバランスの良い食事を取りストレスのない生活を送る様心がけましょう。

またヘアケアではシャンプーに気をつけて低刺激のシャンプー剤を使うようにしてください。シャンプーはたくさん種類があり薬局やスーパーに売っている安価なシャンプーのほとんどがラウレル硫酸の高級アルコール系シャンプーと言われて、これは炭素数の多いアルコールという意味で高級なものという意味ではありません。高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強く汚れと同時に髪や頭皮に必要な栄養分や水分、油分も奪ってしまうので肌への刺激が強く乾燥しやすくなったり逆にベタついたりしてしまいます。

肌に優しいシャンプーを使うならアミノ酸系のシャンプーがオススメです。

入っている界面活性剤はアミノ酸系の成分ですので肌と相性が良く刺激が少なくなっています。汚れや髪に必要ない油分などは取り除き、必要な栄養分、水分、油分は取らない様になっています。


【50〜60代】


50歳を超えるとこれまでの症状に加え、白髪や薄毛も多くなってきます。

50歳以降の髪のお悩みのほとんどが頭皮が原因のことが多いです。女性は50歳前後で更年期に入り女性ホルモンの分泌が低下します。女性の体には女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも存在します。女性ホルモンの分泌が低下すると男性ホルモンの方が分泌量が多くなり薄毛や抜け毛が多くなってしまいます。

シャンプーは肌に優しいシャンプーを使うようにしてください。

アミノ酸系のシャンプーがオススメです。

入っている界面活性剤はアミノ酸系の成分ですので肌と相性が良く刺激が少なくなっています。汚れや髪に必要ない油分などは取り除き、必要な栄養分、水分、油分は取らない様になっています。


まとめ


髪は死んでいる細胞の集まりで自己修復はできません。

髪を綺麗に健康に保つためには傷めないことが最重要になります。

そのための生活習慣やホームケアを年齢や髪の状態、季節に合わせて学び、実践してみてください。髪のダメージレベルによっては自力では手に負えない場合もあります。

そういった場合は無理をせず信用している美容師さんに相談してみて下さい。

美容師は髪のプロですので一人一人の髪の状態にあった適切なケアやアドバイスを教えてもらえるでしょう。


スリールはしっかりとカウンセリングをして、お客様の現状とお客様のなりたいを共有していきダメージの原因を共に探り解決策を必ず見つけ出します!!正しい施術、知識そしてお客様に合わせた美髪プランで皆様かなり改善されていますスリールには



・ダメージ


・クセ毛


・カラーの持ちの悪さ



そんなお悩みを方が多くご来店くださいます。そのお悩みを改善して皆様が笑顔になってくださるのが本当に嬉しく思います



・髪を綺麗にしたい方


・悩みを改善したい方


・周りから褒められたい方



そんなお悩みの方はご希望に添えると思いますので是非ご相談くださいね。半年から一年以内に必ず理想の髪質を育んでいきますのでお任せください。



画面の左下をクリックしていただきLINE@を登録していただくとご予約やご相談を受け付けておりますので是非ご登録ください。


パソコンでご覧の方は『お問い合わせのQRコード』を携帯で読み取って頂きご登録ください(^-^)



↓↓↓↓↓↓↓↓

閲覧数:21回0件のコメント

Комментарии


bottom of page